1. あんしんクレジット

    あんしんクレジット

    あんしんクレジット

奈良県の買取・クレジットカード現金化ができる店舗

奈良県の特徴

大阪や京都には「食い倒れ」や「着倒れ」といった言葉があるのですが、奈良にも「奈良の建て倒れ」や「奈良の寝倒れ」という有名な言葉が存在していますよね。

それらは奈良の県民性を表現していて、気候がよく豊富な土地という好条件である奈良県は農業が盛んで太陽と生活サイクルを共にしていたほどのんびりしています。

現在でもその名残が残っていて、23時になると飲み屋はしまってしまうと聞いたことがあります。奈良県民はかなりのんびりしているのですが、協調性がある人が多いので、どんな環境でも対応することができるでしょう。

大阪のベッドタウンということで発展してきているため、人口の2分の1程度は県外から来た人です。奈良県は大阪県の影響を受けているので県民性も変わってきているのですが、だからと言って大阪県民と似ているわけではなくどちらかというと協調性が強く付き合いやすいという特徴があります。

男性の性格

最大の特徴といえば、のんびりした人が多いということでしょうか。豊かな土地と気候が原因だと思いますが、平和を望んでいる人が目立ちます。保守的な人も多く、どちらかというと消極的といえるかもしれませんね。

恋愛でもなかなか積極的になれないので、積極的な女性がいいでしょう。女性に対しては優しく、聞き上手な部分もあるのですが、奈良の歴史を絶賛すると気分をよくします。浮気をする人は少ないので結婚するとよい旦那さんになるでしょう。

女性の性格

見た目は結構のんびりしているのですが、実際には活発的ですししっかりしています。男性よりも積極的な人が多いので、友達もたくさんいるでしょう。南部の人の方が控え目で大人しくなるという特徴もあります。

流行に敏感でショッピングが趣味という人も多いので、プレゼントに弱い部分があります。また、オシャレな店や最新の店に連れていくと好感度がアップすると思います。結婚するとほとんどの女性が専業主婦になるようです。

利用明細書はしっかりと発行しよう

クレジットカード現金化をする際、利用明細を発行している業者かどうか、それは業者選びのポイントです。日常、どのような場面でも買い物をすればレシート(明細)が付いてきます。当たり前のことですが、この、当たり前の利用明細を発行しない業者があるのです。

明細がないということは、クレジットカード現金化を利用したと知られにくい、証拠が残らないのでいい。などという見方もできるでしょう。しかし、何らかのトラブルがあった場合、証拠となるものが無ければどうしようもありません。口頭での確認はもちろん、お金が絡む手続きは慎重さを忘れてはいけません。

取り引きについて説明を受け、明細はいらないと言って、振り込まれた金額と電話で聞いた金額とでは、差があった場合、業者のミスだと感じるのは当たり前です。しかし、その誤差は手数料だったと言われてしまえば、しかも手元に明細はなく、証拠を提示できないとすれば、反論することもできなくなります。

とはいえ、クレジットカード現金化の業者とは、顔を合わせて取り引きをするわけではありません。なので、取り引きの詳細がしっかりとわかるような明細を発行しているかどうか、しっかり確認しましょう。

明細書を発行してくれない業者は、こちらからの申し出がなければ明細のことには触れないと思いますから、はっきりと発行して下さいと申し出ましょう。そのとき、業者の対応に違和感がある場合、業者との取り引きを考えなおしてください。

利用明細書が発行できなかったり、取り引きの内容を残せなかったりする業者だった場合、信頼できる業者だとはいえません。良い業者を選ぶには、やりとりをクリアにしてくれるかどうかを忘れずにしましょう。

奈良県のクレジットカード現金化エリア
奈良市/大和高田市/大和郡山市/天理市/橿原市/桜井市/五條市/御所市/生駒市/香芝市/葛城市/宇陀市/山添村/平群町/三郷町/斑鳩町/安堵町/川西町/三宅町/田原本町/曽爾村/御杖村/高取町/明日香村/上牧町/王寺町/広陵町/河合町/吉野町/大淀町/下市町/黒滝村/天川村/野迫川村/十津川村/下北山村/上北山村/川上村/東吉野村