2010年6月8日の貸金業法の改正によって総量規制が始まりました。これによって新しくキャッシングができない人が増え、その代替手段としてクレジットカードの現金化が注目されるようになりました。

最近は雑誌やインターネットでもクレジットカード現金化業者の広告をよく見かけるようになりました。それだけ業者の数も増えているということでしょう。

クレジットカード現金化は専門業者が出てきてまだ歴史が浅いということもあって、消費者金融のように大手業者というのはまだ見られません。カードの現金化ならここがいいというのがまだ定まっていないということがあります。

カードのショッピング枠を現金にするというのは専門業者しかできませんから、どこにするのか決めるのが大事ですね。しかしどうしたら良い業者を選ぶことができるのでしょうか。

カードの現金化に限りませんが、たとえば自動車や家電製品など高価な買い物をする時に、インターネットで安い店がないか調べたりしませんか。それと同じようにクレジットカード現金化の業者についても情報を集めることができます。

業者のサイトの他にも、還元率や現金化でかかる日数、リピート率といった項目ごとにランキングを表示した比較サイトもたくさんありますので見てみるとよいでしょう。

また広告でいいなと思う業者があれば、その名前で検索してみましょう。その業者に関する情報、たとえば利用者のクチコミといったものが探せるかもしれません。

良い業者であれば複数の比較サイトでランキングに入ってるでしょうから、それをチェックするのもいいですね。逆にそういったサイトで有名な悪徳業者が名指しされていることもあります。また業者を利用した時の感想を集めたサイトもありますので、そういった所を利用して情報を集めるようにしましょう。

女性のショッピング枠現金化は女性向けサイトで

クレジットカード現金化とはキャッシングではなく、カードのショッピング枠を使って現金にするものです。最近は総量規制で新しく借り入れすることが難しい人が増えていますので、キャッシング状況と関係なく利用できるショッピング枠を使うという方法に注目が集まっています。

パートや派遣で働く女性は正社員よりも給料が少ないので、それも借り入れ総額に関わってきます。また専業主婦は収入が無いとされていますので、消費者金融等で借り入れをする時には配偶者の収入を確認しなければなりません。

時には婚姻関係の証明をしなければならないこともありますので、そのために書類を用意したりと手間がかかります。ちょっとお金がいるという時に誰にもわからないように借りるのは難しいでしょう。

そういった悩みを抱えた方は少なくないと思うのですが、そこでおすすめなのがクレジットカード現金化なのです。なぜかというと、この方法は既にキャッシングや消費者金融等で借りている人でもその金額に関わりなく利用することができるからです。

もちろん審査もありませんから書類をそろえるといった手間もかかりません。現金化の方法も通常のカードショッピングと一緒ですから、手続きも簡単ですし周りに知られる可能性もまずないでしょう。

業者の側でもそういった需要を見込んで、女性担当者をおいたり女性専用プランを用意している所がいくつもあります。同性の方が話しやすい、話が分かるという人は多いでしょうし、還元率の高い女性専用プランがあるとすれば使わない手はありませんよね。

気になる方はぜひそういった所をチェックして業者選びをするとよいでしょう。もちろんそういったプランが利用できるのは女性だけです。男性にはうらやましい所でしょうか。